夢のマイホーム!マンションは低層階と高層階どちらが魅力?

マンションの低層階のメリット

マンションの低層階に住むメリットとしてどのようなものが考えられるでしょう?まず、外出が楽というメリットはありますよね。エレベーターが混んでいても階段を使えば良いわけですからね。外出が楽ということは災害時の避難も楽という事になりますね。後は温かい空気は上に昇るので、高層階に比べて涼しいですよね。それと部屋の価格は高層階に比べて割安です。階数の多いタワーマンションだと倍近くの価格が違う場合もありますよ。

マンションの高層階のメリット

マンションの高層階に住むメリットですが、一番は眺望ですよね。最近は20階建て以上のマンションも多いので視界を遮る構造物も少なく、マンション周辺から遠方までの景色を独り占めできます。眺望が良いと日当たりも良いので毎日を気持ちよく過ごせるんじゃないでしょうか。それと虫が少ないのも、虫が苦手な人にとっては大きなメリットです。また、高層階だと強盗・空き巣の侵入も難しいので防犯・セキュリティ面でのメリットも大きいですね。

低層階と高層階、どちらが良いの

マンションの低層階と高層階、どちらにもメリットがありますね。予算的に低層階しか選べないなら別ですが、そうでないならライフスタイルなどで選ぶのが良いでしょう。例えば子供がいる家庭、高齢者がいる家庭は外出しやすい低層階のマンションが向いています。一方、一人暮らしの女性や新婚夫婦は防犯に強みある高層階が向いています。どっちにも決められないなら、中層階を選ぶのもオススメですよ。5階ぐらいだと、それなりに外出しやすく、景色も意外と良いですよ。

仙台のマンションでは間取りや広さ、エリアを不動産屋に伝えると予算に応じた物件を即座に探してくれます。