知らなきゃ損!?外壁塗装の手順について知っていますか?

手順を知っておいた方がいい理由とは?

普通は、よほど外壁塗装に興味があるか専門的に仕事として行っている人でない限りは外壁塗装については知らない人が多く、その手順などはまったくもって興味がないのではないでしょうか。ですが、実際に自宅を塗装するとなると100万円前後のお金がかかるわけですね。値段が高いこともそうですが、業者の中には適切な作業工程をすっ飛ばして作業をする業者も少なくないんです。ですので、正しい業者に正しい塗装をしてもらうためにその期間についても少しだけでいいから知っておいた方がいいわけです。

普通は10日から14日ぐらいかかる

外壁塗装の期間は普通は10日から14日ぐらいはかかります。もちろん時期によってはもっと時間がかかることがあるかもしれません。例えば梅雨の時期がそうですね。梅雨の時期の特徴は雨がよく降ることですが、塗装は雨が降ると中断せざるを得ない時がありますので、14日を過ぎることもあるわけです。ただ、そのような特段の事情でもない限りは10日から14日ぐらいが目安になります。ですので、外壁塗装を5日ぐらいで終わらせることを予定している業者があれば正しい手順で行っていない可能性がありますので避けたほうがいいですね。

どうして2週間近くかかるのか

では、どうして外壁塗装には2週間近くも時間がかかるのでしょうか。まず、塗装をする前に下準備があります。1日目に色を塗り始めるわけではなく、足場を設置してネットを張らなければなりません。もし、ひび割れ等があれば補修しなければなりませんので一度高圧洗浄機を使って外壁を掃除する必要があります。養生も忘れてはいけませんね。そして、塗装をする場合にも下塗り・中塗り・上塗りをして耐久性の強い外壁にするわけです。それらの工程は最低でも10日はかかるというわけです。

外壁塗装を千葉で行っている業者というのは数多く存在し、施工品質や料金などの条件をもとにしながら業者選びができます。