賃貸を安く手放すために覚えておきたいこと3つ

掃除をきちんとしておく

退室する前には必ず部屋の掃除をしておくようにしましょう。荷物をすべて運び出した後もごみが落ちていないか、カーペットや床が汚れていないかなどを確認するようにしてください。もし汚れが目立つ場合はきちんと掃除しておかなくてはなりません。退室のチェック時にあまりにも汚れていると清掃代金を請求されることがあります。退室前のチェックの日が近くなってあわてなくてもよいように、余裕を持って掃除しておいてくださいね。

備え付けの家具・家電などは壊さない

あらかじめ部屋に備え付けてある家具や家電などは壊さないように日頃から丁寧に扱うようにしてください。自分のものであればまだ良いのですが、備え付けのものとなるとまた別です。壊してしまってそのままにしている場合、部屋を手放すときに修理代金を請求されます。無理に引っ張って靴箱の取っ手が取れてしまったなどちょっとしたことでも修理代金が発生してくるものですから、日頃からものの取り扱いには十分に気を付けたいものです。

壁に穴を空けたりしない

カレンダーや写真を壁に貼っている人もいるかもしれませんが、退室時に修復のお金を取られることがあります。退室時には壁の状態もチェックされますので覚えておきましょう。壁紙を自由にアレンジしても良いのなら別ですが、何も知らずにピンで穴を空けるのは控えるようにしてください。後でお金を請求されたときに「そんなこと知らなかった」では済まされません。カレンダーや写真などを貼りたい場合は、不動産業者にきちんと確認してからにしましょう。

札幌市豊平区の賃貸マンションは、賃貸なので、家賃さえ払えば誰でも気軽に入居して暮らすことができます。